Event is FINISHED

(ミラクリクラブ)対話型マネジャー 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術(世古詞一×ミラクリエイション株式会社)

Description
https://youtu.be/DjLj_ZLYbrs

テーマ:対話型マネジャー 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術

日時: 2020年6月25日(木)15時〜16時45分 (17時〜18時 懇親会)
場所:  https://us02web.zoom.us/j/81013087502 (14時55分より入室 受け付け)
案内: 以下できましたらご協力お願いできますでしょうか?セミナー期間中はvideo, audio共に"off" , 質疑応答や全体で議論の時はvideo "on"。ご自身のお名前は本名(組織)で表記。 チャットは自由にコメントや質問などゆるく活用。尚、質問に関して時間内にお答えできないものは後日専用のFBグループやメッセージで出来るだけお答えさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


5月29日に出版された「対話型マネジャー 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術」の著者 世古詞一 さんによる本書をテーマにした初の出版記念オンラインセミナーです!

リモートワーク が急速に定着する中で多くの社員は部下や上司、同僚との新たなコミュニュケーションのあり方を模索しています。そのような中で、特にマネージメント層向けに部下の成長を促しチームとして成果を出すためにどのような対話が行われるべきかについて世古さんよりざっくばらんにお話しいただく予定です。

当日は冒頭で創業100年の老舗 株式会社福井の福井基成代表より世古さんの前著である「シリコンバレー式最強の育て方;人材マネージメントの新しい常識 1on1ミーティング」の内容を実際で社内で実践された様子を10分ほどなまなましく語っていただきます。

さらに後半でミッションに「ええ会社をつくる」を掲げホラクラシーを徹底的に取り入れ実践するユニークな組織 RELATIONSから福濱伸一郎さんより「次世代組織の作り方、そこに必要な対話」などについて10分ほど語っていただく予定です。

以下は「対話型マネジャー 部下のポテンシャルを引き出す最強育成術」の中で紹介されている内容ですが、この中からかいつまんで重要なポイントをご紹介していただく予定です。どうぞお楽しみに!!

**********

部下の成長が促進され、成果が上がり、従業員エンゲージメントが高まる!

1on1ミーティングの第一人者が、組織で必要な上司と部下の対話の「型」を大公開!  近年、組織における対話の重要性が叫ばれ、1on1ミーティングを実施する組織も増えてきましたが、実際に何をどう話せばいいのかわからず、戸惑い、成果を感じられずに継続できない人や組織が多く見受けられます。 しかし、それは単に正しいやり方を知らないだけで、正しいやり方を知って研鑽を積めば、効果的な対話が継続できます。

本書では、組織において上司と部下が何をテーマに対話を始めればいいかを、「すり合わせ9ボックス」というフレームワークで紹介します。 さらに、対話の進め方に必要な上司のコミュニケーションスキルを、「すり合わせる技術(しゃべってもらうスキル/フィードバックするスキル)」として提唱しています。 本書を読めば、上司と部下が「何を」「どう」対話し、すり合わせればいいかがわかります。そして今まさに、このような対話によってマネジメントを行っていく「対話型マネジャー」が求められているのです。

はじめに ・今、組織では対話できるマネジャーが求められている

第1章 なぜ、組織において対話が必要なのか ・選ばれるために、企業は「対話」にたどり着いた ・対話を始めた組織で、部下が思いを語り始めた ・対話型マネジャーが組織の未来をつくる ・1on1ミーティングはブームで終わるのか ……etc

第2章 「何を(What )」すり合わせるか―すり合わせ9ボックス ・すり合わせるべき「3つのレベル」とは ・円滑な対話に必要な焦点とテーマ―「すり合わせ9ボックス」 ・「型」を使えば口下手マネジャーでもうまくいく ……etc

第3章 「どう(How)」すり合わせるか―しゃべってもらうスキル ・「ついしゃべってしまう」の構造 ・質問するときのコツ1 相手に合意を取る ・質問するときのコツ2 詰問を探求に変える3つの「感」 ……etc

第4章 「どう(How)」すり合わせるか―フィードバックするスキル ・ポジティブ・フィードバック ―「認める」と「ほめる」の違いと構造 ・チェンジ・フィードバック ―「指摘」で終わるのではなく、「指摘」から始まる ……etc

第5章 「何を(What )」「どう(How)」すり合わせるか―業務レベル ・1on1だからこそできる「業務」の話をしよう 【業務不安ボックス】 ・言葉にできない不安を探り当てる ・「業務不安」をすり合わせるポイント 【振り返りボックス】 ・「メタ認知」が自分の行動を変える ・「感情の呼び起こし」が教訓をもたらす 【業務改善ボックス】 ・「行動」のすり合わせはやり方を覚え、「考え方」のすり合わせはやりがいを見出す ・できる上司は自分の行動の手のうちをさらす ……etc

第6章 「何を(What )」「どう(How)」すり合わせるか―個人レベル ・なぜ、部下は今日も会社に出社しているのか 【ライフスタイルボックス】 ・ライフスタイルのすり合わせが今、新しい価値をもたらす ・5つのテーマを全肯定で受け止める 【パーソナリティボックス】 ・対話型マネジャーは個を意識した関わりをする ・対話の積み重ねが言葉を超えた相互認識をもたらす 【将来キャリアボックス】 ・「勘違い退職」という悲劇 ・上司はアドバイザーではなく、カウンセラーのスタンスで ……etc

第7章 「何を(What )」「どう(How)」すり合わせるか―組織レベル ・エンゲージメントはどうつくられるのか 【理念・制度・カルチャーボックス】 ・会社のことを知らなくなった従業員 ・うさん臭さを消すには文脈とタイミングがすべて 【人間関係ボックス】 ・部下を取り巻く人間関係を知っているか ・部下にとって大切な3種類の社内関係者 【組織方針ボックス】 ・マネジメントが「単なる連絡係」になっていないか ・なぜ多くの上司は「逆ホウレンソウ」できないのか ……etc


以 上
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#635158 2020-06-24 02:00:59
More updates
Thu Jun 25, 2020
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
世古さん出版記念セッション オンラインチケット SOLD OUT ¥1,000
Organizer
MIRACREATION株式会社(ミラクリエイション)
116 Followers

[PR] Recommended information